WebClass/Tips

紙試験での結果を個別に開示する方法

WebClass上でなく紙で実施したテストについて,採点結果だけをWebClass上で個別に開示する方法です.

1. 教師側の作業

1.1 テスト/アンケートでカルテページを作成

  1. コースメイン画面から,テスト/アンケートの「作成/編集/削除」をクリック
  2. 「新規作成」をクリック
  3. カルテのタイトルを入力
  4. オプション設定画面で,種別で「学習カルテ」を選択
  5. 「テスト編集」をクリック

1.2 カルテの項目を設定

  1. 「新規作成」の"項目名"に,任意の項目名を入力
  2. その横の形式を選択
    • 得点であれば,"単語/数値入力"を選択
    • コメントであれば,"自由記述"を選択
    • ファイルであれば,"ファイル"を選択
  3. データ属性は「共通」を選択
  4. Authorは表示・編集可,その他は表示のみ可とする(編集のチェックを外す)
  5. 更新をクリック

以下の操作を,必要な項目数分繰り返す

1.3 「メニューに戻る」でメイン画面に戻り,左メニューの「学習カルテ」から「データ登録」をクリック

1.4 学習カルテ名として,先ほど作成したカルテのタイトルを選択

1.5 データを入力する

  1. 「更新用ファイルのダウンロード」をクリックし,一括登録用のファイルをダウンロードする
  2. ダウンロードしたファイルをExcel等で開く
    • 登録学生のリストと,作成した項目名ごとの空欄の列がある
  3. 各項目名に対応する値を入力する
  4. データをcsvとして保存する
  5. WebClassの先ほどの画面に戻り,「学習カルテを更新」のところで保存したcsvファイルを指定し,「更新」をクリック
  6. リストを「再表示」し,入力したデータが反映されていることを確認

項目に"ファイル"を含む場合,作業が若干面倒になります.「ダウンロードしたファイルを開く」より,

  1. 「ファイル」に該当する欄には,その学生に見せるファイル名のみ記述する.
  2. csvファイルを保存するとともに,そのcsvファイルと学生に見せるファイル一式をまとめて,zip圧縮を行う.
  3. 「学習カルテを更新」のところで,zipファイルを指定し「更新」をクリックする

学生側の作業

  1. コースメイン画面で,左メニューから「学習カルテ」の「閲覧/コメント入力」を選択
  2. 「学習カルテ名」で,閲覧したいカルテの名前を選択

で,カルテに入力した情報を閲覧できます.
基本的に自身のカルテ内容のみ閲覧できます.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-28 (金) 13:57:01 (2489d)