PowerRecトップページ

どういう時に使えばいいの?

公開講座や講習会など,日程の都合で参加できない方にも極力当日の様子を閲覧させたいといった目的に,有効にお使いいただけるかと思います. また,元々講義収録を目的として構築されたシステムですので,e-Learningコンテンツとして映像教材を作成する目的にも有効です.
もちろんこれらに利用を制限するものではありません.お気軽にご相談ください.PowerRecが利用目的を満たせるかどうかご検討いたします.

どこで使えるの?

機材一式は持ち運び可能ですので,電源が確保できる場所であれば,学内どこでも収録可能です.収録時にネットワーク環境は必要ありません.
ただし機材のサイズ上,非常に狭い空間での撮影は困難な可能性があります.また機材一式は普段津島キャンパスにありますので,他のキャンパスで収録の場合,機材の移動方法なども検討する必要があります.撮影場所については予めご相談させてください.

面倒な作業が必要?

教師側は,収録の際何か特別な作業を行う必要はありません.パソコンを使う場合も,自身が普段使われているノートパソコンがあれば収録可能です.
撮影の準備や収録作業は,当方スタッフが担当いたします.作業自体はそれほど複雑ではありませんので,要望に応じて教職員やTA学生への操作説明も随時実施いたします.

リアルタイムの遠隔配信に使える?

PowerRec自体は,講義収録の機能のみ備えたシステムです.そのため,遠隔地への同時配信の用途には使えません.
PowerRecで予め講義を収録した後に映像を配信サーバにアップロードする,非同期の配信スタイルになります.
なお,リアルタイムの遠隔講義を行いたい場合は,別に導入されているAdobe Acrobat Connectを用いるプランをご提案いたします.e-Learning支援室までご相談ください.

収録後の作業は?

収録が終わった段階で,既に映像ファイル(Windows Media Video形式)の作成が完了しています.ファイルは直接あるいはDVDに書き込んだ上でお渡しいたしますので,ご自由にお使いください.
配信用サーバについては,全学用に使用できるものを準備中です.

急に「明日利用したい」と言っても大丈夫?

機材は一式しかなく,いつでも利用可能というわけではありません.事前にご連絡いただき,撮影日時や場所などをご相談させてからとさせていただきます.予めご了承ください.

毎週収録をお願いできる?

当方スタッフは人数が限られておりますので,定期的な収録業務を行う場合は,事前に学生TAなど撮影スタッフの確保をお願いする場合があります.予めご相談下さい.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-05 (月) 22:50:05 (2178d)